痩身エステ 大分

エステで3キロ痩せたけど…。

痩身エステ 鹿児島を利用したのは20歳、大学2年の時です。
当時私は飲み会が多かった上にパン屋でバイトをしていました。
そのため体重が大学入学時より3キロ増。もとに戻したい、と思いネットで痩身エステの無料体験を申し込みました。

 

そのエステで最初にガウンと紙のパンツを身に付け、その後測定をしました。
体重もショックだったけど、ウエストも予想より太くてがっかり…。そう、そこでは毎回の体重測定はもちろんのこと、ウエストやヒップ、太ももなど全身の採寸もあったのです。

 

私はもともと細身で、人からも「細い、ダイエットしなくていい」と言われることの多い体型でした。
「あなたは太い」と(遠回しにですが)スタッフの方に言われたのはとてもショックでした。

 

商売だからみんなに言っているのかもしれませんが、太い自分が惨めで、もともと無料体験でちょっとでも痩せれたら嬉しい、
くらいに思っていたのに、本格的にコースをスタートすることになりました。お金もないのに。

 

エステ自体は全身を引き締め、汗もたくさんかき、マッサージもしていただき、とても満足でした。
15回ほど通い、3キロ痩せました。脂肪燃焼の機械も買ってしまい、かかったお金は30万ほどです。ローンで払いました。

 

確かに痩せたけど、後になって思えば「すごく細くなければみっともない」と暗示をかけられていたかもしれません。
だって太ってたと思ってたときのBMIは19。本当に痩せる必要があったのか、5年以上たった今では少し疑問です。

とにかく筋肉

学生時代、陸上部に所属していたので、引退後にみるみるうちに肉がついていくのが嫌で仕方なかったです。
でも走ることは特に嫌いではなかったので、週3、4回夜、日が暮れてから(日中だと日焼けが気になるし、通行人の目も気にしてしまうので)
リフレッシュも兼ねて30-45分間自分のゆっくりなペースでランニングをしていました。

 

家から歩いて5分ほどで河川敷に着ける距離だったので、河川敷を走ることもありました。
ただ、夜一人で河川敷に出るのはとても危険なので(実際レイプがあったと報告もありました)夕方日が落ちる頃か、朝方にしていました。

 

河川敷だと他にもランニングやウォーキングやサイクリングをしている人もいるし、車通りがないので人目を気にすることがなく明るくても走りやすいです。
堤防があるので、小高くなっていて眺めもよく風も気持ちいいです。川に大きな橋がかかっているので、その橋を渡りながら走るのもすごく気分がいいです。

 

走り終わったらお風呂で橋のマッサージをするように心がけています。
むくみ等をとるように下から上へ足をしぼってマッサージしています。
寝る前は布団の上でストレッチをしたり、軽く腹筋背筋をしてます。走って脂肪を燃焼しながら筋力もつけると良いらしいので。

 

夜寝るときにはむくみとり専用のソックスを履いて寝ることもあります。
すると次の日にはすごく足もシュッとしていて気持ちがいいです。基本的に甘いものが好きで食べたいものは我慢しない主義なのでその分運動でどうにかしようという魂胆です。

ダイエットのために自転車通勤、ウォーキングしてるが痩せない友人

ポッコリお腹を凹ましたいから腹筋運動を教えて欲しいと友人から頼まれました。

 

私は20歳のころから20年以上、平均体重以下をキープしています。独自のダイエットメソッドを持ってます。

 

そこでまず、友人のヒアリングをしたのですが、私が想像してた以上に友人は毎日、運動機会が多いのです。仕事での移動は多少遠くても自転車、買い物する時は家からスーパーまで数キロを歩いて行く、出張も多いので日々、数万歩は歩いているなど、かなりカロリー消費してます。しかしながら、友人のお腹はポッコリお腹です。

 

ヒアリングをしてわかったのですが、アルコールが原因です。

 

アルコール自体を飲むことで太ることはないのですが、アルコールと同時に必ず何か高カロリーの食品がセットになっています。とは言えど、毎日忙しくしてる友人ですから、もしも今の生活環境が変わり、歩くことや自転車に乗ることが減るようなことが起こると、とんでもなく太る体質であると言えます。

 

今でもメタボですが、ギリギリセーフなのです。そうなると、もっと具体的に運動と食事を考えないとこれ以上はダイエットできないです。そこで、お腹に焦点を絞りアドバイスしたのが、せっかちな友人は運動する時にどうしても急ぐ傾向があります。ゆっくりとジワァーと筋肉に効かすという動作がありません。

 

これは一緒に市営のジムへ行き検証したので明らかです。0もしくは100と極端なのです。トレーニングにおいて大切なのは、常に筋肉に緊張を与えた状態をキープすることです。

 

1回やっては緊張を解く、1回やっては緊張を解く、これでは相当の回数をこなさないとトレーニング効果が得られないので、継続が難しいです。

 

20回でしんどいと感じる程度のレベルで常にトレーニングをするようにアドバイスしました。友人はこれまで100回を目標にしてやっていたそうですが、腹筋運動を100回やっても、効果が出ないと意味がないです。

 

そのやり方は間違ってると言うことです。20回の腹筋運動でしんどいというのは、動作をゆっくりと腹筋の伸縮をゆっくりとすることで緊張のスパンを長く取ることです。